イベント・セミナー開催

イベント開催

4月、5月はイベントはありません。6月より再開予定です。お楽しみに♪

 

 

セミナー/教室

 

5月2日~4日の3日間 馬の削蹄セミナー(クリックするとチラシが見れます)

講師:アルフォンソ カルボ
   1993年大学卒業、馬医となる。1995年に装蹄を学び、馬医兼装蹄師となる。
   2010年来日。

 【セミナー内容】
  先着4名様まで/3日間:50,000円(税込み)/1日:20,000円(税込み)/2日:40,000円(税込み)
  10:30~16:30まで/12:30~13:30は昼休憩(お弁当・お茶付き)
  午前中は座学、午後から実技実施予定。


  1日目:『野生馬と蹄について』『何故、裸蹄にするのか?』
       良い蹄と悪い蹄/野生の馬の蹄/蹄のケア
  2日目:『削蹄のやり方』『装蹄師の考え方について』
       蹄底・蹄壁など蹄のチェック方法/一般の装蹄師の考え方
  3日目:『エサと蹄の関係性』『蹄の問題と治し方について』
       かかとの高さの問題/蹄の中の小さな骨の問題/
       蹄葉炎・変形・ナビキュラーなど

裸蹄にする理由と効果

私たち人間が飼っている馬の蹄を裸蹄にし、ケアする事で野生馬の健康で強い蹄に近づける事が目的です。
裸蹄にすると、馬の動きが自然になり、関節・腱・靭帯・筋肉のトラブルが緩和され、蹄の病気にかかりにくくなるメリットなどが多くあります。
良くある蹄葉炎(下写真)は、装蹄している馬がなりやすい病気です。
また、蹄は心臓に次ぐ血液のポンプの役割を担っており、裸蹄にする事でその機能をフルに活用できる為、蹄鉄を履かせている馬よりも、長生きする事ができます。
多くの馬のトラブルが、裸蹄にする事により改善できることが、近年の研究でわかってきております。
この機会に、詳しく勉強してみませんか?

蹄葉炎の蹄

 

馬の手入れのプロ御紹介(依頼可能です)

 近日中に公開予定

 

HAPPY  RIDING CLUB

 講師:浅野 仁照
        『馬と人がつながり、共にハッピーな時を過ごす事をゴールに、
                          馬を愛する心とスキルを学ぶ場所です』 詳しい内容は、こちらをクリックして下さい。