預託料金Price

入厩時に係る費用(消費税込み)

入厩料:110,000円
保証金:契約コースの1ヶ月分
死亡時費用:110,000円【20歳未満は不要】
※馬運車の手配に関しましては、当牧場でも
 可能となっております。

預託各コース(消費税込み)

【養老預託】:110,000円
     放牧のみ(6~7時間/日)
【自馬預託】
 レギュラーコース:154,000円
     放牧/預託オーナー様自身で、騎乗・運動・調教など自由
 調馬索コース:198,000円
    レギュラーコース+スタッフによる調馬索
 調教コース:220,000円より(内容により変動)
    レギュラーコース+スタッフによる調教

※2022年7月下旬時点で、あと1頭馬房に空きがあります。
問合せ数件来てますので、お早めに御連絡下さい。

 

・各預託コースには、飼料(8㎏)・飼付け・手入れ・スタッフで出来る範囲の病気や怪我の処置・毎月の健康診断費用を含みます。但し、健康診断の結果にもとづき、処置や投薬を実施した場合は実費負担となります。
・予防接種・駆虫剤・獣医費用・装蹄費用(削蹄も含む)は、別途費用が必要です。 
 また、変動費用として、馬糞処理代(月額10
,000~15,000円)が別途必要となります。
・調馬策コースや調教コースに関しましては、外部の調教師に依頼する事があります。

その他、御相談や問い合わせ、事前見学などがありましたら、気軽に御連絡下さい。(メール又は電話)

※当牧場は、疝痛・蹄葉炎・蹄叉腐乱・蟻洞・眼球摘出・真菌感染・跛行などの病気をもった馬達のケア実績があります。
開業以来、健康に問題がある馬達を、積極的に受け入れております。
現在抱えている病気が良くなるまでの、短期預託なども可能ですので、お気軽に御相談ください。
アヴニールファームの特性として、馬の獣医兼装蹄師が毎日訪れ、お預かりした愛馬の体調や蹄の状態を日々確認いたします。

又、月に1度、東京農工大学農学研究院動物生命科学部門特任教授農学博士の松田教授をお迎えし、定期健康診断として、馬の健康チェック・未病対応・病気予防・各預託オーナー様へのアドバイス(道具・サプリメント・馬との接し方)や質疑応答などを実施しております。
日本スポーツ協会公認馬術コーチ3(日本最高位/オリンピック選手コーチ資格)の資格を所有しており、調馬策や騎乗等の簡易指導なども、希望するオーナー様に無償指導していただいております。

牧場設備

厩舎:13馬房 仕様:スライドドア馬栓棒兼用 7馬房、馬栓棒馬房 3馬房、手作り馬房 3馬房

洗い場(お湯可):全天候型2ヶ所、計6頭分

放牧地:6カ所(写真あり) ①620㎡、②225㎡、③100㎡ ⑤100㎡ ⑥100㎡ ⑦396㎡

ナイター設備設置・駐車場完備・簡易トイレ有・青空テーブル休憩所有・⑧約10,000㎡草原あり(放牧・散歩・フリー騎乗として使用)

【放牧地写真】
 順番に、放牧地①~⑦までの写真

 
放牧地⑧